soejiman blog | 売上を上げる為のインバウンドマーケティングまとめ

サイトUXUI(SEO),メールマーケティング.ソーシャル


imenu 検索エンジンに関する考察 7tips

このエントリーをはてなブックマークに追加

imenu 検索エンジンに関しての感想

1:url 検索ができない。

google mobileやyahoo mobileだと、検索窓に

「soejimakeiichi.com」と入れると、

そのURLに対応するブログおよび、その文字列が入っているサイトの検索結果を返してくれる。

gooは、文字列に入っている場合は、返すが、当該ドメインのHPを表示してくれない。



2:gooドメイン優遇検索エンジン

僕が以前twitterで呟いた、

◇imenu 検索についてその2
⇒imenuの検索エンジンは、goo mobileであるが、goo mobileといえない部分が多々ある。。特殊フィルターロジックがありと想定

◇imenu 検索について。どうやら
⇒1:キャッシュされてない(いるが、表示していない) というのと 2:index削除 があるようだ。 全体的に、アルゴリズムは、yahoo PCチックである印象を受ける。

ように、ある種、yahoo PCと似ている感覚があります。

教えてgooや、wpedia gooのドメインが10位以内に3つほどあるのはなぜ?????



3:検索ヒット数の減少

検索ヒット数が減っていっているのは僕だけが感じていることなのかな???
index削除か、サーバー側のデータベース(形態素解析)更新か。

oshiete goo のヒット数が減っていっているのは、非常に歓迎だけど、昨日見れていたモバイルサイトがなくなっているのは非常にこまるんだよ。


4:ドメインあたりの表示数

特定のドメインあたりで、表示する数を制限しているのかな?
これはgoogle mobileにも当てはまること。これは歓迎。


5:だるま落としと似た、検索順位の動き

検索エンジンの順位と、URLリストを並べてみよう。
きっとだるまおとし作戦と僕が呟いた意味がわかると思うよ。


6:公式と勝手サイトのブレンド(混合)検索を見てみよう

DoCoMoの検索設定から設定が可能ですよ。一度やってみて。面白い結果が出ますよ。

http://help.goo.ne.jp/info/detail/1393/


7:imenuの検索エンジンのアルゴリズム解析は手作業

WEB上から見れない今、アルゴリズム解析は手作業以外、何者でもないです。
コツコツやっていきましょう。



■お問い合わせ

協業、アライアンスはこちら:infoあっとberryinc.jp

◇モバイルメディア事業
◇モバイル集客代行コンサルティング



Related posts:

  1. imenu勝手サイト検索の歴史と最近のトレンドについての見解
  2. 現状の携帯電話に関する忘却事項まとめ
  3. imenu検索&goo検索で情報配信しているブログまとめ

3 Responses to “imenu 検索エンジンに関する考察 7tips”

  • KY より:

    同じくモバイルの世界に身を置く者として、非常に参考になりました。モバイルSEOはまだまだ未成熟で、わからないことも多く困ることが多いです。。。今後も更新楽しみにしています!

  • tanaka_atsushi より:

    検索エンジンによってロジックが全然違うみたいで、研究がおもしろそうですね!検索エンジン同士も、他の検索エンジンと差別化しているのでしょうか?

  • admin より:

    PCでもロジックはことなりますが、mobileだと相当ロジックはことなりますね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

twitter

Google+