soejiman blog | 売上を上げる為のインバウンドマーケティングまとめ

サイトUXUI(SEO),メールマーケティング.ソーシャル


imenu勝手サイト検索の歴史と最近のトレンドについての見解

このエントリーをはてなブックマークに追加

imenu勝手サイト検索の歴史と最近のトレンドについての見解です。

google の公式ブログにあるように
2008年の4月にimenuがgoogleを搭載しました。


↓その時の文章と写真がこちら↓



2008 年 4 月 2 日
Posted by モバイル検索チーム

昨日より、NTT ドコモの携帯の iMenu トップページがリニューアルされ、検索ボックスが設置されました。検索結果画面のうち、「enhanced by Google」のロゴがついている部分(「その他ケータイサイト」および「PC サイト」の検索結果)は Google によって提供されています。

これまで iMenu で提供されていた検索サービスでは iMenu サイトの検索結果しか表示されていませんでした。
新しい iMenu 検索では、Googleの検索エンジンにより、携帯電話向け一般サイト、PCサイトの検索結果も表示されるようになり、モバイルインターネットの利便性が一層向上しました。






はい、個人的な意見を言わせてもらうと、「非常に使い勝手がよかったです。」

そして、2010/4/30に業界に大激震が走りました。

ん?Goo?を使ってる?Goo?

『Google → Google

となっていた。




<<裏であったと想定していること>>

ここで、NTT DoCoMoの関連会社を見てください。
■(株)ディーツーコミュニケーションズ
グループ各社 : その他の子会社(国内) | 企業情報 | NTTドコモ

■NTTレゾナント(株)
グループ各社 : 関連会社(国内) | 企業情報 | NTTドコモ


さて、、、、

1:imenuの勝手枠検索エンジンに、「google」を採用していたのは、NTTレゾナント(といわれている)
2:NTTレゾナントは、gooという検索エンジンを持っている
3:imenuの検索連動広告が、「google」のadwordsから「D2Cが管理する枠へ変更」



完全に、DoCoMoグループで囲おう戦略にはいっていますね。


しかし、検索結果をよく見ていると、gooだけど、gooとも一致していません。
今実験しているので、わかり次第、このブログでご報告します。

No related posts.

Tags:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

twitter

Google+