soejiman blog | 売上を上げる為のインバウンドマーケティングまとめ

サイトUXUI(SEO),メールマーケティング.ソーシャル


Google先生の最近の推移(7/26)

このエントリーをはてなブックマークに追加

クローリングはテラタノシス。

さて、最近googleさんがよく動いていますね。
携帯を中心にみていますが、パソコンのチェックも動向研究がてらおこなってます。
※PCとモバイル両方運用サイトもあったりします。

備忘録も兼ねて、googlePCについて、勉強がてら、わかる範囲で書いてみます。


▼サクラサクの林さんのツイート
(参考)同じく二日酔いが吹っ飛ぶほどの変動状況でしたw → RT @hontaku GRC回したら二日酔いが吹っ飛ぶぐらいGoogleが動いてる。。ビッグワード1ページ目ランクインがチラホラ。
(http://twitter.com/#!/sakurasaku_inc/status/94663396066209792)

▼IOIXSの本田さんのツイート
相変わらずGoogle先生は中国やらリダイレクトがお好きなようで。。
http://twitter.com/#!/hontaku/status/95428660043055104



さて、いろいろなサイトの順位推移です。
※まだまだ補正が入るのかもしれませんが途中経過を




その1)超難関キーワードでのとあるサイトの推移

23~24日を境に10~9位停滞の壁越えて4位前後へ
そんなにリンク数は増えていないが、バックリンクのコンテンツが増加、運用をしているサイト

その2)ミドルキーワードでのとあるサイトの推移

これも、そんなにリンク数は増えていないが、バックリンクのコンテンツが増加、運用をしているサイト

その3)金融保険関連難関キーワードのとあるサイトの推移

これも23~24日を境に一気にランクアップ。
バックリンクのウォッチはしていなかったが、サイドバーコンテンツからリンクがコツコツ増加されていたサイトだったはず。
よくあげきったなーって言う事例。

その4)通販関連ミドルレベルキーワードのとあるサイトの推移

これは序所にランクアップ。
リンク増加と、バックリンクの運用をしっかりしていたサイト。すると堅調にあがるんだね。
(ミドルだからか??)

その5)ともすれば落ちるサイトもある推移

23~24日以前に落ちていっていますね。
ちぇけらしていても、関与してなくてバックリンク見れないとなんともいえないです。(時系列で終えないからな・・・)

その6)人材系単体ビックキーワードの推移

これは、ページランク高いところから一気にいれたら上がった例。
ただ1週間程度はウォッチが必要&今後は、バランス補正の施策が必要と思われる。

その7)金融関連単体ワードの推移 2つ

⇒金融関連の施策をしてるなかで、(いまさら感ありますが)どうやら、googleは、リンクにおいて量・質だけでなく、バランスも重要視するような気がしています。

リンク伝播の流れと、よくあるリンク形態についてまとめてみます。
※一部恣意的なところありますが、ご容赦ください。

1:ニュースリリース
(URLリンク&文中リンクになりがち・1コンテンツプレートに単体出現)
2:ソーシャルメディアでの広まり
(URLリンクor短縮URL・1コンテンツプレートに単体出現)
3:ハテブ等の簡単ソーシャルブックマーク
(文中リンク・タイトル一部リンク)
4:更新頻度高いor関連しているブログでの特集記事取り上げ(GIGAZINEとか)
(URLリンク&文中リンク・1コンテンツプレートに単体出現)
5:一般ユーザの無料ブログや個人サイトでの取り上げ
(URLリンク&文中リンク・1コンテンツプレートに単体出現)
6:関連静的サイトや大学等のサイトでの相互リンクや有用リンク集での取り上げ
(URLや、タイトルリンク・1コンテンツプレートにリンクの塊として出現)
そして、新規コンテンツが出来るたびに、その下層ページが1→6のループを行う。


これらのリンクをパターン化すると以下の3つに分けられます。

1:リンク集からのリンク
2:ページ単位でマッチしている所からのリンク(ニュースリリース等)
3:サイト単位でマッチしている所からのリンク(関連静的サイト等)

ここら辺で上位表示に比べてたりないなーってのをちょいっと施策したら、すすっとあがってきました。
※ただ、変数が多いので、完全にYESとはいえません。他にも「バランスよく「バイネーム」とか「引用URLリンク」」も当然しました。



結論出すのには、あと1週間くらいウォッチ必要ですね。ちょいちょい補正が入っているみたいですし。




個人的には、「ページ単位の関連スコアの評価をもっと上げてほしいいなぁってのが心象です。
※そうでないのも結構あがっているみたいなので。
※関連してないところに同一ページでも発リンクしていたらあがってるみたい。。。

PS)
http://twitter.com/#!/imadokiseo/status/95684180725334016
今回はまさにそのような事例が多くて、下記も同じです。


これは、調査したところ、リンク施策をあまりしてないのに関連しているものがあがってきているような事例。



(Berry soejiman)

No related posts.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

twitter

Google+