soejiman blog | 売上を上げる為のインバウンドマーケティングまとめ

サイトUXUI(SEO),メールマーケティング.ソーシャル


6/25 携帯検索エンジンレポート と SEOという職業に関する考察

このエントリーをはてなブックマークに追加

■google mobile
googleはやはり、コツコツ努力することが必要な検索エンジンです。
継続的にリンクを獲得しているサイトは、徐々に上がっていく傾向にあります。


■goo mobile(imeu)
やはり、前回お伝えしたとおり、基本、木曜日~金曜日前後に、アルゴリズム変更がありますね。
非常に多くのサイトで、好循環に働いています。評価全体に占める、アンカーテキストリンクの評価が上がったと考えるのがいいと思います。


■yahoo mobile
まだ、少々のロジック変更しているんでしょうね。これは静観が一番でしょう。
以前みれなくなった、alt要素もみるようになったようですね。


■まとめ(検索エンジンについてのおさらい)

1:クロールされる(クローリングされる等)
2:インデックスされる(クロールしたサイトを検索エンジンのDBに格納)
3:インデックスしたページをアルゴリズムにより評価され順位付け


1:クロールされるためには、「検索エンジンがそのページを認識することが重要」です。
・つまり、検索エンジン側にサイトがあるよと通知する
・他のサイトから「リンク」を張ってもらい、「検索エンジン側のクローラー」が認識可能な状態にする必要があります。

2:しかし、クロールされても、インデックスされるとは限りません。
サイト内に検索エンジンが好まない「瑕疵」がある場合、クローラーがきても、「インデックス」してくれません。
(携帯検索エンジンでは、yahoo mobileにその傾向が顕著です。結構クローラー回っているんだけどね。)

3:インデックスしたページを、アルゴリズムで評価し順位づけを行います。
「googleをささえる技術」等の本を読んでみるといろいろわかります。
今は、200、300と、本当に多くの事項がなアルゴリズムに組み込まれています。
一個一個紐解くのは、非常に難しい(ブラックボックス)です。
よくいわれるのが「他ドメインからのリンク」を「当該サイトの内容に向けたアンカーテキスト」でより多く張ったほうがいいといわれていますね。

ともかく、1に立ち返って、「リンク」をどう獲得するか、「リンクのビルディング方法」を考えてみるのがいいでしょう。






<<<近年のリンクビルディングのイメージ>>>

1:まちゅぴちゅの都市設計

どのような場所に、どんなものをおくか、
人の流れはどのように設計すればスムーズか



2:大阪城の設計


敵からの進入を防ぐ経路をどう設計するか。拡張性のある土地か。



そう、最高でなく、全体最適をとるのだ。

『築城、都市設計なのだ。』


ある種、分析力と、アーティスティック的発想力。
その真価が問われる職業だと思う。

Related posts:

  1. 6/16 携帯検索エンジンレポート
  2. 現状の携帯電話に関する忘却事項まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

twitter

Google+