soejiman blog | 売上を上げる為のインバウンドマーケティングまとめ

サイトUXUI(SEO),メールマーケティング.ソーシャル


モバイルSEOの状況(備忘録)まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイルを取り巻く環境が激変してきているので、『モバイルSEOの状況』をまとめておこうと思います。

対策すべき検索エンジンはこれだ。
1:スマートフォン時代の検索:「googlePC検索エンジン」
2:ガラゲーの検索:「各公式キャリアの検索エンジン」+「google mobile検索エンジン」



現状の出荷台数(スマートフォン)をみるに下記となる。
1:2010年第4四半期に出荷台数20+ 件が1億台を超え(世界)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1102/09/news009.html
2:日本の予測3056万台(2015年)
http://response.jp/article/2011/07/08/159152.html


⇒「今後3年の“検索周りで対策すべき”は、googleに絞っていってかまわないとおもう」



SEOに関する予測

1:モバイル端末に合致した検索エンジンにgoogleが変わっていくかも。

日本でもimode等がでてから、4~5年後にgoogle mobile専用検索エンジンが出た。
状況に対応していくのはgoogleのお家芸とするところ。

位置×パーソナル情報が強いスマフォ対応型検索エンジンがでるかもしれませんね。


2:SEO業者は過渡期にはいる。

鈴木さんのパンダアップデートやの話があるように、SEO業者も過渡期を迎えてきている気がしてなりません。
品質が保てる所と、保てない所があると思いますよ。



モバイルサイトの運用方法

現状の状況からすると「ガラゲーサイト」+「スマートフォンサイト」を片方運用出来る状態がのぞましい。
ガラゲーサイトをスマートフォンサイトでみると意外と見れたりするもんだ。

また、「スマートフォン」からの集客が、伸びてきている(具体的な数字は個別にセミナーとかできいてください。)


もし、可能なら、スマートフォンサイト、簡単変更プランを参考にしてもらえると嬉しいです。


まとめ
1:とりあえず、モバイルサイトつくる。
2:google対策をしておく。品質の高いSEO業者と組む。

この2点に尽きると思います。



Related posts:

  1. 「ガラゲー」でなく「スマートフォンだ」?mobile SEOの状況とか
  2. セミナー/雑誌等
  3. 雑誌/セミナー等


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

アーカイブ

twitter

Google+